脇汗に悩む人にオススメの予防法

 

ヒトが日常的にかくものとして脇汗があります。
仕組みとしては、脳からの命令によって交換神経が反応をすることで生じることになり、この場合には、身体が自動的に反応するために、自分でコントロールをすることはできません。

 

脇汗は、通常生じる程度では日常生活にそれほど支障は無く、制汗剤や日頃のケアで十分に対処をすることができますが、大量に出てしまう場合などでは、臭いもきつくなりやすいために注意が必要となります。

 

多汗の原因としては、精神的な要因や、更年期の影響、女性では脱毛後に汗が増えることが指摘されており、この場合、一般的な方法では対処しきれないこともあります。

 

汗による問題としては、臭いがあります。

 

脇の汗腺としてはエクリン腺とアポクリン腺がありますが、臭いの原因となる成分が含まれるのはアポクリン腺からの汗となり、この場合には、男性でよく見られる加齢臭の可能性が大きくなります。

 

エクリン線からの汗の場合には、脇の下の雑菌と結びつくことで臭いが生じことになり、まず、予防としては、清潔に保つことが第一の条件となります。

 

2つ目の予防としては、生活習慣の改善があり、多汗を根本的に治したい場合には、医療機関を活用した予防法を選ぶ必要があります。

 

脇汗も含めて、身体からの汗は、新陳代謝が行なわれていることを意味しており、制汗剤の多用は体調にも影響することもあるために、十分に考慮した上で使用する必要があります。